読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SEパパの育児日記

1歳の娘の育児日記です。娘が寝ているときに書いています。

子供への漢方の飲ませ方

あけましておめでとうございます。タカチ ハジメです。

本年もよろしくお願いいたします。

今日はタイトルの通り、子供に漢方を飲ませるときの我が家の方法を書きたいと思います。

娘が高熱を出したときに看護師の妻の勤め先の耳鼻科で診てもらったところ、中耳炎ということでした。中耳炎の症状が落ち着いた後に、再発を防止するために漢方の「十全大補湯」を頂きました。

漢方はそのままでは苦く、子供が飲まなくて苦労することを耳にします。砂糖を混ぜて飲ませる方法を勧められる方もいらっしゃるようなのですが、それでも飲まない子供が多いみたいです。たしかに苦いものに砂糖を入れて甘くしたからといって必ずしも美味しいとは思えないです。というのは僕も子供のころに苦い薬に砂糖を混ぜて母親に飲むように言われたのですが、甘いのに苦いといった変な味になってしまい駄目でした。

そこで妻が考えたのがノンカフェインのカフェオレ粉末と牛乳を混ぜる方法です。僕の娘はこれが大好きで「カンポ、オイシ!」と飲み、2日目からは「カンポ!カンポ!」とせがむようになりました。僕の娘だけかもしれないのですが、子供が漢方を飲まなくてお困りの方は是非一度試していただけたらと思います。

作り方は以下の通りです。

 

<子供が飲む漢方カフェオレの作り方>

材料: 漢方(十全大補湯エキス) 0.4g

    牛乳 10cc

    カフェオレ粉末 ひとつまみ(我が家ではBlendyの「スティックカフェオレやすらぎカフェインレス」を使用しています)

作り方:①牛乳を電子レンジで温める。

    ②漢方とカフェオレ粉末を入れてよく混ぜる。

    ③火傷しないように冷ましてできあがりです。

     スプーンで飲ませてあげてください。僕の娘は飲み慣れてからはコップごと手にもってゴクゴク飲んでいます(^^。